カートは空です
シクロパーシュートは、日本・イタリア・アメリカの3大拠点のネットワークを活かして、リクエストにお応えします!

Vittoria・MASTIK' ONE PROFFESIONAL チューブラー用リムセメント(チューブ入り)

Vittoria・MASTIK' ONE PROFFESIONAL チューブラー用リムセメント(チューブ入り)

454円

カートに入れる:

  • 重量(梱包時):約 0.2kg
  • 10 : 在庫数
  • メーカー: Vittoria




チューブラータイヤをリムに装着する際に使用する接着剤です。


■チューブ入り
■容量 : 30 g 入り (1本)

【チューブラータイヤの取り付け】

取り付ける前に、適正サイズのリムかどうかを良く確認してください。リムセメントはヴィットリアMastik か、チューブラー用のリムセメントを使用してください。

■取り付け手順について

1 : サンドペーパーでリムを磨き、古いリムセメントはリムセメントクリーナーで完全に取り除き、乾燥させておく。(カーボンリムの場合は、サンドペーパーはかけないで下さい)

2 : チューブラーの溝をクリーナーに少し浸した布できれいにする。

3 : リムとチューブラーの接着面にリムセメントを薄く塗る。

4 : 5分から10分経った後、リムにだけ再度リムセメントを塗る。

5 : 3分から5分乾燥させる。

6 : リムにチューブラーをはめて、少し空気を入れた後、トレッドのセンターがリムの中心にくるように位置を調節する。

7 : タイヤの適正空気圧まで空気を入れる。その後、最大接着力を得るために約24時間放置してください。

8 : 乗る前に毎回空気圧をチェックし、足りなければ空気を入れて下さい。

ベースのテープがきちんとチューブラーに付いているかどうか確認して下さい。

※このリムセメントの乾燥時間等の取付手順は、当社リムセメントを使用した時です。他メーカーのリムセメントをご使用される場合は、そのリムセメントの説明書にしたがって、取付をして下さい。

【重要】
ケーシングに傷がないか、またはベーステープが完全にチューブラーに付いているか、傷やほつれ等がないかを定期的に点検して下さい。 ベーステープがほつれていたり、ケーシングやリムから剥がれている場合は決してチューブラーを使わないで下さい。

【チューブラーのメンテナンス】
チューブラーは乾燥した場所で、光を避けて保管して下さい。使用後は毎回良くチェックして、水や石鹸で洗い、きれいな状態にして下さい。トレッドに付いた金属や小石などはきれいに取り除いて下さい。長い期間使用しない場合は、空気圧を5~6bar(70~90psi)にして保管して下さい。

【注意・怪我を防ぐために】
チューブラーをはめる前に、リムに亀裂がないか、曲がっていないか等を良く点検して下さい。もしダメージがある場合は、修理するのではなく、新しいものと交換して下さい。
乗る前にチューブラーがリムに正しく接着されているかどうか、凹凸や亀裂がないかを確認して下さい。もしダメージがある場合、修理するのではなく、新しいものと交換して下さい。
ゆるんでいたり、摩耗していたり、ダメージがあるパーツを使用すると、転倒事故を引き起こして怪我をする可能性があります。



この商品は2017年09月23日(土)に登録されました。